一般社団法人「みんなの人事部」による

キャリアコンサルタント更新講習(厚生労働大臣指定)


【トピックス】

◆1月31日:2023年2月~3月のCC更新講習の募集の件

・2月~3月にかけて「オンライン(Zoom)」と「札幌」「東京」「名古屋」「大阪」「福岡」の対面形式による5会場のキャリアコンサルタント更新講習(技能講習)の募集をしています。ご希望の方はお早めにご検討ください。

◆10月5日:CC更新講習【社会正義のキャリア支援の理論と実践】(技能講習)が新規指定

・厚生労働省より、当方の【社会正義のキャリア支援の理論と実践】がCC更新講習(技能講習)の指定を受けることとなり、本日より募集を開始しました。


キャリアコンサルタント更新講習とは

 キャリアコンサルタントの登録を継続するためには5年ごとに更新を受けることが必要となります。

 更新を受けるためには、以下の厚生労働大臣の指定を受けたA及びBの講習を受ける必要があります。

A. キャリアコンサルティングを適正に実施するために必要な知識の維持を図るための講習 につき8時間以上

B. キャリアコンサルティングを適正に実施するために必要な技能の維持を図るための講習につき30時間以上

 ただし、技能検定キャリアコンサルティング職種1級に合格したキャリアコンサルタントからキャリアコンサルティングの実務に関する指導を受けた時間又はキャリアコンサルティングの実務に従事した時間については、10時間以内に限り上記Bの講習を受けたこととみなされます。

 その他、キャリアコンサルタントとして登録後に技能検定キャリアコンサルティング職種(1級・2級)に合格した方は、合格後5年以内に行う更新において必要となる上記A及びBの講習が免除されます。詳細についてはこちら

また、技能検定キャリアコンサルティング職種1級を所持している方は、上記Bの講習が免除されます。


 以下に一般社団法人「みんなの人事部」が主催する更新講習を以下の順に紹介します。

・【社会正義のキャリア支援の理論と実践】(技能講習)

・【フレームワークを活用した論理的思考を習得】(技能講習)

・【CLに気づきや変化をもたらす問題把握力と具体的展開力の強化のための知識と技能を習得】(技能講習)


【新型コロナウイルス関連(当分の間)】

・新型コロナウイルスの感染防止(密の解消)のために会場の収容可能人数の5割以下の募集定員とさせていただきます。

・新型コロナウイルスに罹患されている方やその疑いのある方は出席しないでください。出席されたとしてもその疑いがある場合は受講を拒否させていただきます。そこで、新型コロナウイルスに罹患されている方やその疑いのある方、あるいはその影響で出席したくない方には、今回に限り全額返金または手数料なしで次回以降の講座に振り替えを行います。

受講時は一人ひとりの距離を確保し、当分の間、面接ではマスク着用のままロールプレイングを実施します。



一般社団法人「みんなの人事部」による

★2022年10月より新規に指定

技能講習【社会正義のキャリア支援の理論と実践】


時間

 7時間(全て対面による通学形式)

受講料

 14,000円(非課税)

 ※教材費を含む。また、下記では(税込)となっていますが非課税です。

  したがって、14,000円をお振り込みください。

目的(目標)

 キャリアコンサルタントの役割は、1対1の個別支援だけではない。個人の支援から個を取り巻く社会に広がる支援への世界的な動向を理解するとともに、社会正義のフレームワークを使いキャリアコンサルタントに求められる6つのコンピテンシーの理論を学ぶ。また、その理論を様々な現場でどのように活かすことができるのかを理解した上で、受講された皆様が「自分の持ち場で、自分ができる範囲で、自分なりに、社会正義の実現に貢献する」という実践的な目標の設定までを行う。

内容

 講義、個別事例検討、グループ及び全体発表、フィードバック

対象者

 原則として、キャリアコンサルタント有資格者及びキャリアコンサルタント資格を失効し再登録を目的に受講するものとする。ただし、キャリアコンサルタント有資格者等の受講及び講習の進行を妨げない範囲において、キャリアコンサルタント有資格者等以外の者の受講を認めるものとする。

 また、所属団体にかかわらず、どなたでも受講できますし、「環境への働きかけ」を理論から学びたい方にもおすすめです。


・【社会正義のキャリア支援の理論と実践】(技能講習)

 7時間:14,000円(非課税)

【ネット(Zoomにより全国の方を対象)】★オンラインを追加しました

2月25日←満席

3月26日(

【東京】

3月25日

【名古屋】

3月21日(火・※半年に一度の開催のため、この機をお見逃しなく

【大阪】

3月 4日

【福岡】

3月21日(火・※半年に一度の開催のため、この機をお見逃しなく



一般社団法人「みんなの人事部」による

技能講習【フレームワークを活用した論理的思考を習得】

修了者数:累計451名(2022年3月末までの実績)

★一度受講された方でも、キャリアコンサルタント資格の更新後の再受講は可能です。

(更新手続き前の5年の間は、重複受講しても一度分の時間しかカウントされません)

★2022年度8月より、テキストを改訂(演習の事例も変更)しました。


時間

 7時間(全て対面による通学形式)

受講料

 14,000円(非課税)

 ※教材費を含む。また、下記では(税込)となっていますが非課税です。

  したがって、14,000円をお振り込みください。

目的(目標)

 MBAなどでも教わることが多く、ビジネスに必要とされる論理的思考や発想法を体系的にまとめたビジネスフレームワークの基礎を学び、それを取り入れる。MECE(「ミーシー」と呼び、ある要素をモレなく、ダブりなく切り分けること。)、ロジックツリー、フローチャート、マトリクスなどの『キャリアに限らない汎用的なフレームワーク』を活用し、キャリアコンサルタントが、相談者の問題を俯瞰的視点で論理的に構造化し、相談者の盲点や矛盾等に気づきを与え得る、あるべきキャリアコンサルタント視点の習得を目指す。

内容

 講義、個別事例検討、全体発表、ロールプレイング、フィードバック

対象者

 原則として、キャリアコンサルタント有資格者及びキャリアコンサルタント資格を失効し再登録を目的に受講するものとする。ただし、キャリアコンサルタント有資格者等の受講及び講習の進行を妨げない範囲において、キャリアコンサルタント有資格者等以外の者の受講を認めるものとする。

 また、所属団体にかかわらず、どなたでも受講できますし、キャリアコンサルティング技能士の2級や1級を目指す方にもおすすめです。


・【フレームワークを活用した論理的思考を習得】(技能講習)

 7時間:14,000円(非課税)

【ネット(Zoomにより全国の方を対象)】★オンラインを追加しました

2月23日(木・

【札幌】

3月25日※半年に一度の開催のため、この機をお見逃しなく

【東京】

3月4日

【名古屋】

3月18日(※半年に一度の開催のため、この機をお見逃しなく

【大阪】

3月25日

【福岡】

3月4日(※半年に一度の開催のため、この機をお見逃しなく



一般社団法人「みんなの人事部」による

技能講習【CLに気づきや変化をもたらす問題把握力と具体的展開力の強化のための知識と技能を習得】

修了者数:累計409名(2022年3月末までの実績)

★一度受講された方でも、キャリアコンサルタント資格の更新後の再受講は可能です。

(更新手続き前の5年の間は、重複受講しても一度分の時間しかカウントされません)

★2022年度8月より、テキストを改訂(演習の事例も変更)しました。


時間

 7時間(全て対面による通学形式)   

受講料

 14,000円(非課税)

 ※教材費を含む。また、下記では(税込)となっていますが非課税です。

  したがって、14,000円をお振り込みください。

目的(目標)

 キャリアコンサルタントは、相談者の生涯にわたるキャリア形成に良い影響を与えるため、当面の問題解決だけでなく、今後の成長につながる「気づきや変化をもたらす」ことも重要な役割である。そこで、相談者との関係性を維持しながら、どのようにして「気づきや変化をもたらす」のかの知識と技能の習得を目指す。

内容

 講義、個別事例検討、ロールプレイング、フィードバック

対象者:

 原則として、キャリアコンサルタント有資格者及びキャリアコンサルタント資格を失効し再登録を目的に受講するものとする。ただし、キャリアコンサルタント有資格者等の受講及び講習の進行を妨げない範囲において、キャリアコンサルタント有資格者等以外の者の受講を認めるものとする。

 また、所属団体にかかわらず、どなたでも受講できますし、キャリアコンサルティング技能士の2級や1級を目指す方にもおすすめです。


・【CLに気づきや変化をもたらす問題把握力と具体的展開力の強化のための知識と技能を習得】(技能講習) 

 7時間:14,000円(非課税)

【ネット(Zoomにより全国の方を対象)】★オンラインを追加しました

2月26日

【札幌】

3月26日(※半年に一度の開催のため、この機をお見逃しなく

【東京】

3月5日(

【名古屋】

3月19日(※半年に一度の開催のため、この機をお見逃しなく

【大阪】

3月26日(

【福岡】

3月5日(※半年に一度の開催のため、この機をお見逃しなく